1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:25:14.33 ID:E47ow6Jj0

カモン!


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:26:33.88 ID:3+GZFtKMP

一番大きい梁で梁背なんぼくらい?

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:27:50.08 ID:E47ow6Jj0

>>4
正直建屋のことはわからん


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:26:49.14 ID:OusJ9KLJ0

火力発電所って一人で設計すんの?

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:27:50.08 ID:E47ow6Jj0

>>5
そんなわけあるか


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:30:50.46 ID:C5MxTIzVP

原子力発電所の設計はできないの?

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:31:12.19 ID:E47ow6Jj0

>>9
出来る
共通技術が多いから




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:34:28.55 ID:VspY6K2Z0

政策変わったけど忙しい?

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:35:18.19 ID:E47ow6Jj0

>>11
数年前に比べれば暇と思うよ
ってか政策変わってすぐに影響あるわけじゃないし
海外案件も多い


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:43:11.40 ID:Kno1Gekw0

大学で関連の研究してたの?

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:44:31.42 ID:E47ow6Jj0

>>14
流体関係の研究だね
発電所とは関係薄い


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:45:30.51 ID:eZWRs6pk0

磁石の磁束密度って何Tくらいなの?

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:47:29.91 ID:E47ow6Jj0

>>16
電気のことは電気屋さんに聞いてください
俺は機械

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:57:55.74 ID:eZWRs6pk0

>>17
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

発電の原理は理解してるんだろーな?

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:59:48.68 ID:E47ow6Jj0

>>30
表面的なことはね。。


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:48:09.44 ID:gksaKesh0

僕は電柱の下の基礎の設計ばかりしてるよ!

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:49:05.98 ID:E47ow6Jj0

>>18
なんの業界?
電柱の基礎っていってもやっぱ色々あるの?

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:51:46.22 ID:gksaKesh0

>>19
土木設計だね
基本は河川が多いけど、LTE関係で電柱や鉄塔の基礎の設計がちょっと増えてる
基礎の種類は基本的に電柱だとコンクリ打つだけなんだけど、地盤がゆるくてN値が低い場合は地盤改良したり鋼管杭打ったりはするよ
鉄塔の場合の基礎も大体そんな感じ

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:53:54.56 ID:E47ow6Jj0

>>23
機器屋だから土木の専門用語はわからんよ
基礎ボルトの手配とかはするけどね

電柱って地中にどれくらい埋まってるん?

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:57:14.85 ID:gksaKesh0

>>26
4メーターくらい根入れになってるよ
電柱のサイズにもよるけど、地域によっては4m10入れる場合もある。
そうすることでなんか基準に引っかからなくなるんだと


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:49:51.52 ID:VdS10RRs0

美浜原発で作業員がボイルチキンになっちまった事故についてどう思う?

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:51:26.79 ID:E47ow6Jj0

>>20
絶対に起こしてはいけない事故と思うが
人間が作ったものにミスは付き物ということは認識して欲しい


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:53:34.97 ID:Fust4T5B0

N値ってなんだよ
強度か?電気的ななんかか?

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:57:14.85 ID:gksaKesh0

>>24
簡単に説明するとボーリングで地面どつくでしょ
で、30センチ掘るのに打った回数が5だったらN値5みたいな感じ
だからN値が高いほど地盤は硬い


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:53:36.06 ID:6Ze6PPQR0

真岡に内陸部初の火力発電所できるみたいだけど復水器とかどうするの?

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:55:09.29 ID:E47ow6Jj0

>>25
海外なら海水が使えないプラントなんかいくらでもあるよ
ってか国内で内陸部に発電所って全くないのか?

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:58:36.20 ID:VdS10RRs0

>>27
港湾に隣接させれば輸送コストも低減出来るし大口の需要家に近いから送電ロスも比較的少なく出来る的な目論見があったんじゃね

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:00:35.62 ID:E47ow6Jj0

>>31
まぁ基本的に、日本で内陸に発電所を作るメリットは少ないわな

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:57:04.65 ID:6Ze6PPQR0

>>27
地元の新聞には国内初って書いてあった

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 23:58:38.01 ID:E47ow6Jj0

>>28
そうなのか。
復水器も海水利用だけじゃなくて、綺麗な水を利用して冷やす方式もあるよん

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:03:34.18 ID:YRpUq0370

>>32
でっかい冷却塔とかも建つのかな
なんか胸熱

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:05:52.85 ID:nt9/5Iy30

>>36
関係者っすかw

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:11:47.65 ID:YRpUq0370

>>38
ただ地元ってだけ
将来うちの会社がそこから電気買うかも

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:12:26.75 ID:nt9/5Iy30

>>41
冷却塔とか知ってるってことは関係者なんじゃないん?プラント関係とかの

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:14:36.50 ID:YRpUq0370

>>42
工場で保全やってる

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:17:23.17 ID:nt9/5Iy30

>>43
なるほど。若手設計者としては現場での経験が欲しいとこ

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:23:32.88 ID:YRpUq0370

>>45
設計する時はどうか保全屋の話を聞いてくれ
機械物は必ず壊れるから如何に修理し易いように作るかが重要

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:25:07.54 ID:nt9/5Iy30

>>50
殆ど絡みがない。。
まぁぶっちゃけメンテナンスまで念入りに考えてる人は少ないよね・・・設計者は。

電力会社の人はメンテナンスのことばかり考えてるが


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:05:21.72 ID:AaXpPI3o0

何て火力発電の配管サポートってあんなにスパン長いの?

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:06:27.14 ID:nt9/5Iy30

>>37
知らん、他のプラントより長いの?


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:16:31.08 ID:wxT8LXN3i

流体ってことはボイラー?ポンプ?タービン?
火力発電の構成部品について簡単に説明してよ

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:20:03.87 ID:nt9/5Iy30

>>44
別に学生時代流体してたからって会社入ってもそれ関連やるわけじゃないよ
俺は熱交換器担当だけど

火力発電所の主要機器は、ざっくり言うと

タービン
発電機
ボイラ
ポンプ
復水器(クーラーだけど)
ヒーター
クーラー
配管

ファン

などなど

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:23:59.57 ID:wxT8LXN3i

>>48ありがとう

まあ確かにそうだな。というか水やら火やら蒸気を使うからほとんどどこでも流体力学は使ってるね。
HEなら流体より熱力学か...

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:26:33.04 ID:nt9/5Iy30

>>51
流体の知識はマストだね

HEの設計でももっとも重要なのは、流体、ザイリキあたりだよ

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:33:49.40 ID:wxT8LXN3i

>>53熱より材料のほうなのね
実際にどうやって作るんだ?容量を決めて、材料(ステンレス?)の熱伝導率やら溶媒の比熱やらを考えて菅の直径やら表面積決めたりするのか?想像だけど

俺はタービン設計してみたいな~と思ったことあるわ。なんか花形みたいなイメージがあるので


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:18:13.29 ID:rgOq52I6O

実際の設計から形として作るまでどれだけかかった?
どれくらい勉強した?

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:21:09.09 ID:nt9/5Iy30

>>46
どう言う意味か分かりません。。。


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:26:38.97 ID:BeP7baB90

最近ガスタービン火力とかが流行りだっていうけどホント?

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:28:52.86 ID:nt9/5Iy30

>>54
ガスタービンが流行りというか
ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクルが流行りかな


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/26(金) 00:33:36.51 ID:nt9/5Iy30

おやすみなさい。
ありがとうございます。


元スレ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366899914/