1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:00:05.08 ID:YDha5lIN0

特定されない範囲で


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:00:25.49 ID:PdGWzjtL0

年収いくら?

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:01:29.79 ID:YDha5lIN0

>>2
600マソくらい
1000超える時もあった


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:00:52.75 ID:YY6914980

純文学と大衆小説の違いは?

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:02:19.09 ID:YDha5lIN0

>>3
実は俺もよくわかんないんだよね
みんなが純文学っていったら純文学なんじゃないかな

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:04:36.12 ID:YY6914980

>>8
純文学は一つのテーマを元に書いてるらしいぞ




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:01:23.13 ID:ebbj+Dlk0

何故作家はそこそこ売れても生活に困るのか


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:01:31.38 ID:bGNE3yPN0

芥川賞とったことある?

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:03:17.36 ID:YDha5lIN0

>>7
候補にはなったよ、、、、
取れないけどね。。


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:02:59.95 ID:2AZ4e1WW0

純文学はくそ
もう過去の遺物

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:05:09.12 ID:YDha5lIN0

>>10
純文学読んでたらかっこいいだろ
頭良さそうだし


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:03:26.95 ID:ODVlh5kR0

ライトノベルとかどう思ってんの

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:05:09.12 ID:YDha5lIN0

>>11

あまり読まないけど半月とかすき


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:06:32.83 ID:K4KBjBNQ0

好きな作家は誰ですか?

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:08:03.23 ID:YDha5lIN0

>>17
三島由紀夫かな
彼の文はすごい

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:10:31.01 ID:K4KBjBNQ0

>>22
三島ですか。僕なんかは「潮騒」でさえ最後まで読み切らなかったからなあ。
憂国は良かったけれど。
でも、あんな感じの文章を書けたらカッコいい。


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:06:57.41 ID:ODVlh5kR0

どうやってデビューしたのさ?

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:11:38.74 ID:YDha5lIN0

>>19
新人賞だね
候補になったのも新人賞受賞したやつだった


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:07:35.36 ID:53vCZedY0

純文学って比較的書くの楽そう

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:11:38.74 ID:YDha5lIN0

>>21
まあね


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:08:07.24 ID:QlSFyoOy0

俺も小説家目指してるんだけど
普通に新人賞とかに送るのが一番手っ取り早いのか?

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:11:38.74 ID:YDha5lIN0

>>23
いえす
俺もそれでなった

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:18:32.51 ID:QlSFyoOy0

>>28
まじでありがとう
もうひとつ聞きたいんけど
もっと語彙力、文章力を上げるのには、どんな手法をとるのがいいの?

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:20:17.80 ID:YDha5lIN0

>>39
俺は中学の時から類語辞典読みまくってた。
今でも暇さえあれば読んでる
Amazonでポチって来い

あと、有名作家の代表作は全部読んだほうがいい


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:08:56.91 ID:F9UWuoO50

全く本読まないけどお勧めある?
こころとか読めばいいの?

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:11:38.74 ID:YDha5lIN0

>>24
三島由紀夫の金閣寺読んで!

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:20:20.06 ID:Px93A2BP0

>>28
金閣寺はエロいよね


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:10:02.09 ID:kuFjgy3uO

純文学の定義がわからないんだけど


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:13:47.11 ID:qkFAvPhf0

純文学って、どのジャンル小説にも属さない小説ってイメージ
それこそ定義がわからないということこそが特徴というか


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:14:29.58 ID:xnfg1K8R0

芥川候補作家であり年収そのくらいで
新人賞出身…

新人賞が五大新人賞だったらほぼバレじゃん



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:15:56.37 ID:YDha5lIN0

特定怖くなってきた

終了!
おつかれさまでした!


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:17:20.88 ID:YDha5lIN0

じゃあ特定に繋がる質問には答えない
小説トークしようぜ


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:20:03.37 ID:8ceS5nZ00

嘘乙。
純文学作家で年収600万とかどんだけ一握りだと思ってんだよ


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:21:30.95 ID:8ceS5nZ00

嘘すぎて腹立ってきた

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:25:00.77 ID:xnfg1K8R0

>>51
因みに西村の芥川賞とる前の年収は480万らしい

600万…かつては1000万…せいぜい五年以前新人賞出身…

…?


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:24:19.40 ID:QlSFyoOy0

最近で一番面白いと思った小説ってなに?

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:25:08.63 ID:YDha5lIN0

>>52
最近はねー
浅井リョウの
世界地図の下書き
はわりと面白かった

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:26:01.93 ID:ThIEMHZK0

>>55
本人じゃないだろうな


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:24:45.75 ID:UR6V50sx0

自活出来るだけの収入がある奴なんてもの凄く限られてるらしいよね
専業なんてほぼ不可能な世界でしょ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 22:27:11.68 ID:JNoDyAYG0

ちょっと小説書いてくるはwwwwww


元スレ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377694805/