1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:21:23.85 ID:g3J9+4XO0

ちょっとのあいだなら


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:22:05.24 ID:XJCdVVXEP

何の作家だよ

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:22:44.23 ID:g3J9+4XO0

>>3
純文学もかくし恋愛もかくし推理ものも書くよ


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:23:01.68 ID:b3ORD+95i

自称?

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:23:49.84 ID:g3J9+4XO0

>>6
自称じゃねーよ!
連載してるわ!




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:24:08.32 ID:XJCdVVXEP

専業?年にどれぐらい書いてるの?

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:25:23.33 ID:g3J9+4XO0

>>11
いや、兼業
仕事は五時間、小説書くのは四時間って感じかなだいたい


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:25:30.81 ID:Ndenjnx10

ライバルは誰?

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:27:19.38 ID:g3J9+4XO0

>>14
アニメ化してるあの作家
俺が思ってるだけかもしれんが


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:26:35.78 ID:Ndenjnx10

もしアイディアが枯渇して何もかけなくなったらどうしますか?

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:28:38.52 ID:g3J9+4XO0

>>17
そうなったらもうやめるしかないね。
作家は消耗品だから、、
まあかきたい話は死ぬほどあるからまだ大丈夫だろーけど


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:29:08.82 ID:8kQ3rBkA0

好きな作家は?

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:33:24.51 ID:g3J9+4XO0

>>25
梶井基次郎


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:30:03.98 ID:by347/QY0

ラノベか?

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:33:24.51 ID:g3J9+4XO0

>>28
俺は違うけど、ライバルはらのべ作家だな


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:34:04.20 ID:FFeAtMtv0

連載中のやつアニメ化されたい?

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:35:06.31 ID:g3J9+4XO0

>>30
アニメ化は無理かなー俺のやつは、、
でも死ぬまでに芥川賞はとりたい


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:34:34.43 ID:XJCdVVXEP

年に何冊出してんの

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:35:47.89 ID:g3J9+4XO0

>>31
1、2冊かな。小説は
他にも違う仕事で本だしてるけど


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:36:03.04 ID:Ndenjnx10

書きたいテーマが先人が書いてたもの(おまけにかなり有名な作品)だと判明したら、どうする?
たとえば、『老人と海』みたいな話をかきたくなるとか・・・。

1それでも書く。

2一読して、少し流れを変える。

3あきらめる。

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:39:11.15 ID:g3J9+4XO0

>>34
書く。
実際あらゆる所からパクリまくってる。
なんか俺の文体はすげー特殊って言われてるから案外ばれないんだなこれが


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:36:56.83 ID:FFeAtMtv0

芥川ノミネート経験は?

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:40:05.94 ID:g3J9+4XO0

>>36
あるよー
まあコネも多少あるけどね


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:42:13.29 ID:2j0cqjn20

しばらくしたらドラマ化とか

年収億とか。

すごい未来だな1.

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:44:03.92 ID:g3J9+4XO0

>>45
作家で億はありえない
伊坂幸太郎でさえ書き続けないといけないのに

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:30:04.87 ID:ZboTK9aI0

>>48
村上春樹とか億稼ぐじゃん

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:31:51.27 ID:g3J9+4XO0

>>91
村上春樹だけは例外よ

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:33:04.88 ID:ZboTK9aI0

>>94
他にも100万部売る作家結構いるじゃん

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:35:24.27 ID:g3J9+4XO0

>>97
100万部で一億とかぜんぜんもらえないぞ
俺の所だけなのかな、、


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:43:24.90 ID:Ndenjnx10

純文学は売れないし読者選ぶから、直木賞の方がいいと思ってた。

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:58:32.80 ID:g3J9+4XO0

>>47
ってか俺純文学書いてるつもりはないんだけどな。
恋愛小説書いてたら、なんか芥川候補になっては???ってなった


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:45:13.80 ID:lynHzSoT0

プロットありきで書くの?
宮部みゆきみたいにプロット崩しながら書くの?

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:46:47.96 ID:g3J9+4XO0

>>49
俺はほぼ作らないな
のりで書きまくって、途中で考えるタイプ
推理ものも書いてるけど、伏線とかないな俺のは


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:46:26.56 ID:2j0cqjn20

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、
通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。
文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

大正時代を代表する小説家の一人・芥川龍之介の業績を記念して、
友人であった菊池寛が1935年に直木三十五賞(直木賞)ともに創設し以降年2回発表される。
第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが1949年に復活した。
新人作家による発表済みの短編・中編作品が対象となり、
選考委員の合議によって受賞作が決定される。受賞者には正賞として懐中時計、
副賞として100万円(2011年現在)が授与され受賞作は『文藝春秋』に掲載される。


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:46:56.20 ID:38XKx9S00

舞城王太郎と
湊かなえ
どっちがすごい羨ましいと思いますか?
(どっちも関心ないならその才能が羨ましいと感じる作家さんをお一人教えてください)

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:50:10.84 ID:g3J9+4XO0

>>52
かなえさんかな


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:46:58.33 ID:Sx51eUMR0

滝本竜彦が今ほとんど書いてないけどどう思う?

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:51:14.42 ID:g3J9+4XO0

>>53
何冊かしか読んだ事ないけど、面白かった!
暇があったらもっと読みたい


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:50:28.30 ID:xq90WuWE0

デビューのいきさつ

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 00:52:00.39 ID:g3J9+4XO0

>>57
えー大学時代にある賞に何回か持ち込んでたら受賞できたって感じ
王道ですな


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:03:53.80 ID:pMsPhNhhO

なんか知らんがそこはかとなくファウスト系のにおいがした

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:06:30.61 ID:g3J9+4XO0

>>70
ファウストでも書いたことあるよ


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:06:02.62 ID:hFDHlYmvi

有川浩のことどう思う

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:07:58.87 ID:g3J9+4XO0

>>72
関西弁とかよく使うところが親近感わく
関西すんでないけど


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:18:24.14 ID:g3J9+4XO0

作家は死ぬほど孤独だから久しぶりに会話できて楽しかった
やっぱ小説かこ


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:22:42.52 ID:Z83PuNfA0

文章の書き方懇切丁寧に教えて

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:24:06.92 ID:g3J9+4XO0

>>86
とりあえず一時間辞書とかパソコンとか見ずに書きまくる
で、後で修正する

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:27:11.22 ID:Z83PuNfA0

>>87
おう
地の文書くときに気をつけてることは?

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:30:16.55 ID:g3J9+4XO0

>>90
多分俺の書き方参考にならないよ、、

難しい言葉とかは排除して、擬音とかなるべくよくいれるようにしてるかな


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:30:57.51 ID:Y0XJrf450

年間何冊ぐらい本読むの?

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:32:53.12 ID:g3J9+4XO0

>>93
読む時間ないから月に五冊くらいかな、。
学生時代は三十冊とか読んでたけど


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:20:37.87 ID:ARwGg5rx0

誰か知りませんけど応援してます 作品も知らないけど

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:21:35.73 ID:g3J9+4XO0

>>84
絶対芥川賞とってみせるから
君に読んでもらえるようにがんばる

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/18(水) 01:25:11.60 ID:ARwGg5rx0

>>85
ありがとうございます おやすみなさい 息の長い作家さんになってください


元スレ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379431283/